入試情報

学費・各種支援制度

学費

4月入学生(1年次)
  入学時納付金 後期 1年次合計
入学金 250,000円   250,000円
授業料 250,000円 250,000円 500,000円
施設維持費 105,000円 105,000円 210,000円
楽器使用料 15,000円 15,000円 30,000円
実習費 35,000円 35,000円 70,000円
冷暖房費 18,000円 18,000円 36,000円
修養会費※ 42,000円   42,000円
合計 715,000円 423,000円 1,138,000円

※修養会は全校参加(全学年)の校外学習(2泊3日)です。
・入学前の3月上旬に教科書代・教材費・諸費用の別途概ね70,000円のご負担があります。

10月入学生(1年次)
  入学時納付金 後期 1年次合計
入学金 250,000円   250,000円
授業料 250,000円 250,000円 500,000円
施設維持費 105,000円 105,000円 210,000円
楽器使用料 15,000円 15,000円 30,000円
実習費 35,000円 35,000円 70,000円
冷暖房費 18,000円 18,000円 36,000円
修養会費※   42,000円 42,000円
合計 673,000円 465,000円 1,138,000円

※修養会は全校参加(全学年)の校外学習(2泊3日)です。
・入学前の9月上旬に教科書代・教材費・諸費用の別途概ね70,000円のご負担があります。

教育費用システム

入学金250,000円のみで入学でき、在学期間2年間の総学費から、入学金を除いた学費を24ヵ月で分納することにより、入学手続き等の一時的に発生する多額の学費(授業料等)負担を軽減します。
また、月々の分納額は該当月の奨学金などで充当する、学費負担の心配がなく学業に専念できる方式です。

詳細はこちら

各種支援制度

家庭の経済的理由により修学が困難な場合、各種支援制度があります。
申込み手続き等については入学後の説明会にて説明します。
利用の際には審査がありますので、必ず利用できるものではないことを予めご了承下さい。

名称 内容
日本学生支援機構 経済的理由により修学に困難がある優れた学生を対象とした奨学金。
詳しくはこちらをご確認下さい。
東京都育英資金 都内にお住まいで、勉学意欲がありながら経済的理由により修学が困難な学生を対象とした奨学金。
詳しくはこちらをご確認下さい。
日本政策金融公庫 国の教育ローン。
詳しくはこちらをご確認下さい。
保育士修学資金貸付制度 保育士養成施設に在学する方に修学資金を貸付ける制度。
詳しくはこちらをご確認下さい。
教育訓練給付金 本人が養成校に支払った経費の一部が戻ってくる、雇用保険の給付制度。
詳しくはこちらをご確認下さい。